RADICALS FIESTA 2017

1. なぜ私たちはこのイベントに行くべきなのですか?

A. ロングボードを通じて、新たな友達を作り、その友達との思い出を作って欲しい。RADICALS FIESTA で ロングボードの 新たな楽しみ方を 新しい友達と見つけるために沢山のライダーに参加して欲しいです。 (more…)

Loaded Boards | The DockSessionUSA with Lotfi Lamaali!

ローデッドライダーのロトフィが始めたロングボード フリースタイルのイベント「Dock Session」は、彼がアジアツアーに来たのをきっかけに、大阪で毎週、新横浜と北海道で毎月開催されるようになりました。

そのイベントがアメリカのカリフォルニアでも始まっています!
動画は前回ロサンゼルスのベニスビーチで行われたドックセッションDockSessionにロトフィがフランスから参加したものです。

今週末に熊谷でDockSession 横浜の出張セッションがあります!こっちも盛り上がりそうなのでぜひチェックしてくださいね!!

 

(more…)

Central Coast Up n’ Down – 2017

ケビン・ライマーによる、彼の初のイベントが先週末カリフォルニアで行われました!!そしてそのイベントは大成功に終わったようです。 ダウンヒルワールドチャンピオンの彼は、過去10年以上、世界中のイベントに出場しているので、どんなイベントが良いイベントかを知っています。 来年のカレンダーに彼のイベントの予定を入れておきましょう!なぜなら、もし来年もこのイベントが行われるなら、必ず今年よりもパワーアップしているからです! おそらく私達も行くことができるでしょう。日本からこのイベントを荒らしに行きましょう!!

(more…)

Parkade Skating with Landyachtz

 このビデオは私がバンクーバーに住んでスケートをしていた頃のことを思い起こさせてくれます。そして、このビデオには、ランドヤッツのボス、Ryan Theobald(白いヘルメット)もみんなと一緒に滑っているのも見ていて面白いです。ちなみにライダーの彼らはみんなランドヤッツ所属のスケーター達です。

(more…)

【ギア レビュー】KEBBEK Ben Dub Promodel

簡単なスペック

長さ:38.25インチ |幅:9.75インチ | ウィールベース:23.8 ~ 27インチ |フレックス:無し


コンケーブ:マイルドコンケーブ + ロッカー  + マイクロ ドロップ

(more…)

Rayne スカイライン ツアー シリーズ 『まとめ』

日本のライダー、田村 ノリユキさんが出演するレインのスカイラインツアー。

まだ見ていない方、またはもう一度見たい方のために全部まとめて載せました! (more…)

7 SAMURAI CUP NOODLES

侍の鎧をまとってエクストリームスポーツをすると、こんなにカッコいい映像になるんです! 次は私達が鎧でダウンヒルスケートボードをするのはどうでしょうか?

Sure is cool to see Samurai getting down like this. Maybe we should try bombing down a hill in a Samurai suit next?  Who thinks we can do it, and should we? (more…)

SkateSlateからのお願い…

Words by Les Robertson of Skate[Slate] [English Below]
Translation by Kei Onodera of SkateSlate Japan

この2年間私はSkateSlateで、世界中のダウンヒルとロングボードに関する記事や写真、ビデオをもたらしてくれる素晴らしいチームと仕事をしてきました。それは素晴らしい旅のようで、私はとても幸運でその機会に大変心を動かされました。

デジタルメディアや一眼の写真やスマートフォンやゴープロなどの価値や有用性は日に日に下がり、今やほとんどないことを私たちは理解しています。誰もがそれらを切り取り編集し、ベストなメディアに直接投稿できます。そして私たちですらそうしています。才能あふれるチームと経験豊富なプロフェッショナルが、私たちがシェアするこの一時的な文化的なスケートボードの歩みを作っている。これは歴史的な課題です。

ほとんどのコンテンツがすぐにオンラインにアップされ、安っぽくなり、そこに残りつずける中、 60日間毎日、私たちはその中から印刷するのにふさわしいベストなものを探し、詩的で永続的な歴史のページに閉じ込める。合わせてこの努力は本当にお金がかかります。ブランドの広告主はこの費用を補助してくれますが、私たちの雑誌の定期購読者数は私たちがいかに努力しているかを 教えてくれます。定期購読をしてくれることは、私たちが良い仕事をしていて、ブランドが広告を購入するのとは全く別の私たちがしていることにスケーターたちが心躍らせていることを教えてくれます。私たちはブランドのためではなく、スケーターのためにこれをしています。そして、私たちはあなたの助けが必要です。

もしあなたが私たちがSkateSlateでしていることを評価してくれているなら、インスタやFacebookを楽しんでくれているだけでも、私たちははっきりとあなたにサポートをお願いしたいです。是非、雑誌またはデジタルの購読をすることを考えてみてください。雑誌は1冊$5.99と価格をできるだけ低く抑えてあり、あなたのスマートフォンで見ることができるデジタル版の購読はより安く、年間$9.99(1冊$1.99以下)です。iTunes、Google Play、またはAmazon AppStoreで最新刊を覗いてみてください!

1月は特別にモバイル版を含むSkateSlateの雑誌と2016年の1年間の無料の写真年鑑を提供します。6冊の雑誌と、モバイル版と、無料の写真年鑑が通常$52のところ、$39.98(1日にして$0.11)で提供します。

あなたがこの私の言葉を最後まで読んでくれたことには意味があります。最後まで読んでくれてありがとう。是非SkateSlateを今後もチェックしてください。
あなたの情熱が私たちを動かす原動力になります。

あけましておめでとう。あなたのスケートライフが今年も素晴らしいものでありますように。

ありがとう。

レス・ロバートソン
-SkateSlate 編集長

http://marketplace.skateslate.com/…/annual-enthusiast-subsc…
http://marketplace.skateslate.com/p…/enthusiast-subscription
http://marketplace.skateslate.com/prod…/premier-subscription

(more…)

RIDERS RELAY STYLE インタビュー:土居 裕喜

Photos Countesy of Aoi Richardson

こんにちは

SKATESLATEjapanです

(more…)

バルディー スピルウェイをザック・メイタムがスケート!

ヴェノムとマドリッドで有名なZak Maytumがバルディー スピルウェイでスケートし、SkateSlate 32号の雑誌のカバー写真を獲得!

(more…)

Facebook Comments