BE THE INFLUENCE 主催のBOARDER Xシリーズがオーストラリアのクイーンズランドの都内で初めて行われている。

ボーダーXシリーズとはジャンプ台やウォールなど色々な障害物の中をダウンヒル形式で走るレースです。コースの長さはあまりありませんが、コースの幅が狭い中4人ヒートで滑るのでタイトレーシングになっている。シリーズなので、オーストラリアの色々な町で行われていて、合計4試合あります。都内で行われるため観客も多く、スケートボードをしていない人にも見てもらう事ができたため色々な人に興味を持たせる事ができるらしい。

今回のイベントのランキングは、1位:Brandon Tissen ・2位:Kurt Nischel・3位:Stephen Daddow。次は11月16日の決勝戦で ST. KILDAで行われる。

このイベントはオーストラリアのダウンヒルの印象をよくする活動でもある。今ではダウンヒルスケートボードはスポーツとして見られるようになってきている。日本でもダウンヒルスケートボードの印象を良くし色々なイベントを開催できるようにしていきたいですね。

オーストラリア・ボーダーXシリーズ オーストラリア・ボーダーXシリーズ オーストラリア・ボーダーXシリーズ オーストラリア・ボーダーXシリーズ

Facebook Comments

Yuji Fujiyama

Yuji Fujiyama

日本で生まれて5年。それからアメリカ/カナダに15年。日本語よりも英語の方が上手です。2011年にスケートを始めそれ以来ずっとスケートをしている彼は、ダウンヒル/フリーライドを中心にして滑っている。
『Ride Fast & Live Slow』

More PostsFacebookYouTube

Leave A Response

You must be logged in to post a comment