話題のダウンヒル用プリシジョントラック。
スコアトラックス ストリーム7/  S.K.O.A TRUCKS Stream7

2
ハンガー幅は182mm
ベースプレート角度は46°
プリシジョントラックとしては一般的なサイズのものをテスト。

マットブラックのカラーは非常に美しい仕上がりです。

VIDEO HERE

3
ハンガートップ左側にはモデル名でもある”STREAM7”の文字が刻印されています。
右側にSKOAのロゴマークが刻まれています。

4

アクセルには硬度が高く錆びにくいステンレススチールを使用しています。
更にホロー構造にする事で曲がりにくく耐久性をが高い。
トラックの素材に使われているアルミも硬度の高いアルミ合金を使用しているため、曲がる事がないと言われています。

6
キングピンを通す穴も正円ではなく、横方向に楕円形になっています。
これはカービング時に動きを抑制することがないため、キレが向上します。
ピボットの精度も抜群に高く、高速時にプリシジョントラックの無駄のない滑走性能を発揮します。

5

ストリーム7の最大の特徴と言えるのが大胆に肉抜きされたデザイン。
この肉抜きにより、重くなりがちなプリシジョントラックですが非常に軽量に仕上がっています。
また肉抜きされた穴の方向もボードにセットしたときに、無駄な空気抵抗が発生せずエアロ効果を得られるような設計になっています。

7

SKOA TRUCKS STREAM7

VIDEO

Facebook Comments

Jun iino

Jun iino

神奈川県平塚生まれ。
湘南エリアをベースにロングスケートボードのビデオを制作。
スケートスタイルはロングボードに限らず、バンク・ストリート・オールドスクールなどスケートボード全般。
スケートは上手い下手関係なく楽しくがモットー。
誰でも気軽にスケートボードを楽しめるように皆さんのお手伝いをさせてください!

More PostsFacebook

One Comment
  1. […] スコア トラック ストリーム7:レビュー […]

Leave A Response

You must be logged in to post a comment