ORIGINAL SKATEBOARDS からのヴェクター37のレビューです。

写真/Photos: Yuji & FIFER

[日本語]

ORIGINAL SKATEBOARDS から新しく発売されたヴェクター37です。

まずはスペックから紹介します。37インチ(長さ) x 9.5インチ(幅)でウィールベースが25.5インチから28インチまであります。

このボードは0.1インチのロッカーがあるため、トラックの角度をいじらないようトラックを付ける場所はフラッシュマウントになっています。

_MG_8840

ヴェクターの作りは他のオリジナルのボードと違い5プライメープルをファイバーグラスで挿んで作られているため、軽量化されその上がっちがちのボードです。

ヴェクターはOriginal Skateboards でオリジナルのダイヤモンド・ドロップを使用していて、このコンケーブのスタイルはエイペックシリーズで先に発売されていますがライダーの声に答えこにコンケーブをダウンヒルボードに作り込む事にしました。

【レビュー】ORIGINAL VECTOR 37 (English/日本語)

ヴェクターをテストした結果、僕たちはダウンヒルやフリーライドをする人達にオススメするボードだと決めました。

ダイヤモンド・ドロップのおかげでスライドをする際に足が滑らず、トウサイドをする際につま先をレールにかけなくて楽に出せます。

一番小さいウィールベースだとクイックなスライドができ、逆に長い方のウィールベースだと長いスライドができサーフィンみたいな感覚で滑られます。

ダイヤモンド・ドロップで作られたコンケーブは強すぎでも緩すぎでもなく、足がすっぽり入る感じなのでダウンヒルのタックしている時やプッシュしている際もすごく楽です。

DSC05591【レビュー】ORIGINAL VECTOR 37 (English/日本語)

このボードにはノーズとテールも付いていますが小さいので踏み込まないとブラントスライドなどは難しいです。

しかし簡単なフリースタイルの技(ボンレスやショービットなど)はできました。キックを当てずにするオーリーなどもできました。

DSC【レビュー】ORIGINAL VECTOR 37 (English/日本語)05589

まとめるとヴェクター37は他のボードに比べて作りも強く、ものすごく軽くそしてダウンヒル/フリーライド用に使うのが最適だと思います。

ファイバーグラスを使っているためオリジナルのサイトでは199ドルとちょっと高めですが、ボコボコになるまで使ってあげればもとはとれます!様々なボードやコンケーブを作り出すオリジナルにこれからも期待大です。

Vector 37 Original Skateboards.

【レビュー】ORIGINAL VECTOR 37 (English/日本語)

【レビュー】ORIGINAL VECTOR 37 (English/日本語)

 

【レビュー】ORIGINAL VECTOR 37 (English/日本語)

_MG_8687

Facebook Comments

Yuji Fujiyama

Yuji Fujiyama

日本で生まれて5年。それからアメリカ/カナダに15年。日本語よりも英語の方が上手です。2011年にスケートを始めそれ以来ずっとスケートをしている彼は、ダウンヒル/フリーライドを中心にして滑っている。
『Ride Fast & Live Slow』

More PostsFacebookYouTube

One Comment
  1. […] 【レビュー】ORIGINAL VECTOR 37 日本語 […]

Leave A Response

You must be logged in to post a comment