ロングスケートボードで使用するギアは様々な種類が存在します。個人的には、高品質のものを選ぶようにしています。
その理由はいくつかありますが、一つめの理由として例をあげると、私が4年間同じトラックを使用していますが、使い始めたその日からすでに品質の良さに満足していました。
別の理由としては、実験的に値段が安い、低品質のものを使用してみましたが、しばらくすると9割方は使い物にならず、結果として捨てることになりました。結局、人に譲ることも出来ない代物となります。
もちろん、丁寧に使えば持ちがいいというわけでもありません。なんせ、スケートボードの為、となるとなおさら”丁寧に扱う事”は不可能です。

Gear Matters (14 of 1)

20年間スケート・ギアを買っている人からの助言を言わせてもらえば、品質の高いものは、結果的にお金の節約にもなるということです。
例え、ちょうど始めたばかりの初心者だとしても、です。
少なくとも、高品質で、高価なものであれば、あとで売ることだって出来ます。
今度、仲間とスケートに行く時にでも、ギアを理解し、機能性を熟慮しているブランドから購入して下さい。
今はたくさんのブランドが存在し、自分自身でどの製品が良いのか判断するのはとても難しい事です。
最良の方法は、地元のスケート店を尋ねて、そこでギアを買うことです。
スケートを楽しみましょう!
品質のよいギアを使えばもっと楽しめること間違いなしです!

Gear Matters 2 (14 of 1)

あくまでこれは自分の意見です。私はダウンヒルをメインにして滑るのでこういう意見を持っています。決してキャストや少し安めのギア否定しているわけではないです。スタイルによってセットアップや使用するギアも変わります。

Quality Gear in LongSkateboarding

Facebook Comments

DanPape

DanPape

Dan Pape raced Danger Bay 1 to 10, organized Team Colabo, Co-Produced/Directed&Co-Edited The Fellowship of the Bearing then Co-Founded Skate[Slate] in 2010.

Launched in 2013, Skate[Slate] Japan is his most recent project. Check it out at SkateSlate.jp

More PostsWebsite

Follow Me:
TwitterFacebook

Leave A Response

You must be logged in to post a comment