江ノ電 to 江ノ島 クルーズビデオがFacebook スケートスレートジャパンのページで公開されています!

 Cruising Enoden to Enoshima VIDEO Live ON Facebook

Cruising Enoden to Enoshima 3

Words by  Kohei Urakami

すべてのスケートボーダーは初心者から始まるものです。もちろん、ロングボード界のトップライダー達も、始めからスピードの出る坂やスライド技を攻略してきたわけではありません。ロングボードの基本は楽しむこと、そして自分がボードの上でできることを少しずつ増やすことによって達成感を味わう。これが理想的なスケートの仕方です。SkateSlateJapanの記事やコンテンツは、新しくロングボードを始める人々にもインスピレーションを与えたいという目的で投稿されていますが、我々SkateSlateJapanスタッフのロングボード経験が長いことを理由に、どうしても難しい話、コアな記事や動画等に偏ってしまう現象が、初心者の読者を置き去りにしてしまっているのも事実です。初めてボードを買おうと思っても、SkateSlateJapanを読むことによって、ロングボードは難しい、危険がたくさん、と思ってほしくないのです。

Gear Shots2014_00013Screen Cap 1

一番基本的なロングボードの楽しみ方、それはクルージングです。プロであろうと初心者であろうと、すべてのスケーターがクルージング を愛していることに100%間違いはありません。何故かと言うと、目的が、「ただ楽しむだけ」だからなのです。普段はスライドや急斜面で集中力を高め、自 分の限界を超えようと努力するスケーターも、クルージングの時だけは、プレッシャーがありません。スムーズな地面の上を、心地よい風を感じながらクルージ ング。60年代にスケートボードが生まれた当時、“Sidewalk Surfing”と呼ばれていたのも納得のいく、陸地で波に乗る爽快感がたまりません。移動手段に使うのもよし、週末に海へクルージングもよし。でこの 夏、ロングボードを始めてみてはどうですか?案外、すぐに乗りこなせるものですよ!

Cruising Enoden to Enoshima Cruising Enoden to Enoshima 2

ENOSHIMA CRUISEScreen Cap 1-2

Facebook Comments

DanPape

DanPape

Dan Pape raced Danger Bay 1 to 10, organized Team Colabo, Co-Produced/Directed&Co-Edited The Fellowship of the Bearing then Co-Founded Skate[Slate] in 2010.

Launched in 2013, Skate[Slate] Japan is his most recent project. Check it out at SkateSlate.jp

More PostsWebsiteTwitterFacebook

One Comment
  1. […] Enoden to Enoshima Cruise Video […]

Leave A Response

You must be logged in to post a comment