年に一度のビッグイベントIDF主催”Maryhill Festival of Speed 2014 “が今年も開催されました!
ダウンヒルレースの中でも特に難易度が高いと言われているこの大会。
早速リザルトが届いていますのでご紹介します。

結果は以下になります!
—————————————-
オープンクラス
1 Douglas Dalua Silva
2 Patrick Switzer
3 Max Ballesteros
4 Alex Tongue
5 Jimmy Riha

最も注目度の高いオープンクラス!
今年のチャンピオンはダグラス・ダルア・シルヴァ。
RAYNE LONGBOARDSやABEC11のライダーとして有名ですね。
今年からトラックもリキッドのプリシジョンタイプを使用しています。
昨年のチャンピオンであり、同じレインチームのパトリックを抑えての1位になりました!
slate10.5-640x960
表彰台でのダグラス!
浮かれてますね(笑)

—————————————-
ウィメンクラス
1 Elena Corrigall
2 Amanda Powell
3 Alicia Fillback
4 Emily Pross
5 Katie Neilson

続いては女性部門であるウィメンクラス。
日本でも人気の高いアマンダ・パウエルが2位に輝いています!
自信のシグネイチャーモデルをリヴィエラ、パリストラックから発売されている人気ライダー。
年々盛り上がりを見せる女性部門、日本にも女性ライダーが増えると良いですね!!
ロングボーダー同士のカップルとかが出来たらステキじゃないですか?

—————————————-
ジュニアクラス
1 Connor Ferguson
2 Roger Jones
3 Charlie Reid
4 Will Smallwood
5 Tyler Willias

日本ではまだまだ競技人口が少ないジュニアクラス。
ジュニアの育成が今度の課題かもしれません。

—————————————-
ストリートリュージュ
1 Abdil Mahdzan
2 Mikel Echegaray Diez
3 Christopher Hicks
4 David Dean
5 Mike Mcintyre
—————————————-

この後はWhistler Longboard Festival 2014が控えています!
この大会には日本からの参加選手もいるため要チェック!

Facebook Comments

Jun iino

Jun iino

神奈川県平塚生まれ。
湘南エリアをベースにロングスケートボードのビデオを制作。
スケートスタイルはロングボードに限らず、バンク・ストリート・オールドスクールなどスケートボード全般。
スケートは上手い下手関係なく楽しくがモットー。
誰でも気軽にスケートボードを楽しめるように皆さんのお手伝いをさせてください!

More Posts

Follow Me:
Facebook

Leave A Response

You must be logged in to post a comment