2014年3月11日にSKATE[SLATE] Japanは、 SKS.Japan限定版Tシャツ 第一回発注分の売上を東日本大震災で被害を受けた地域への支援金として使わせて頂くことを発表いたしました。

発表当時、集めたお金の募金先等、詳細は決まっていませんでしたが、なにか力になりたいという事だけは、はっきりと解っていました。SkateSlate創設者の一人であるダン・ペイプ氏にも、宮城県在住の家族がいます。彼は震災についてこう語っています。「津波が襲ったあの日を二度と忘れることはありません。カナダのテレビ放送を観て感じたあの絶望的な悲痛は、一生心から離れないでしょう。私の家族は宮城県でお米農家を営んでいて、当時の映像にうつっていた流されるビニールハウスなどを観て、彼らのものではないかと思うと恐怖に包まれました。そういう経緯もあって、いつも力になりたいと思っていました。」協力するにあたって遅すぎることは無いと確信しています。SKS.Japan Tシャツ東日本大震災募金は石巻市のスケートパーク、OneParkへ寄付致しました。私達も被災地の方々が経験してきた一連の出来事を一生忘れない事が大事だと思っています。


この度、私達は
OneParkの勝又氏にいくつかの質問をさせて頂きました。

 

1.津波が起きて以来、 石巻のスケーターたちは震災によってどのような影響を受けたのか教えて下さい。

すごくタフになりました。明日が突然来なくなる事を知り、今を精一杯生きる事を学び、様々な特にスケーターの横のつながりに気づかせてくれました。

 

2.地域周辺のスケートパークはすべて無くなりましたか?

滑れるところはほぼ無くなりました。もともとストリートで滑っていた為、震災後の皆さんの心情を考えてしばらく滑れませんでした。

 

3.スケーターたちはスケートをやめざるを得なかったでしょうか?それから、One Parkを作るに至ったモチベーションを教えて下さい。

ヤメるというよりも家族の安否や家が津波の被害でなくなったりしたスケーターもいるのでしばらくは
みんなそういう状況になりづらかったと思います。
それでも仙台のSHOP『BRIDGE』で滑らせてもらったりと動いてでも滑りたいんだなと
思っている所にこの冷凍の3年間の話を頂きONEPARKがスタートしました。
モチベーションは震災で亡くなった若い子達の事を考え生きてたらやりたいことがいっぱいあったろうなぁと
そういう子達がたくさん居たのを目の当たりにしていたのと、未来ですね。自分達が何年先まで生きれるかわからない分だけ、自分達が小さい時にこんなスケートパークがあったらいいなというイメージを形にして今の子達におもいっきり楽しんでもらいそのマインドを受け継いでもらいたいという気持ちで、作業や掃除も手伝ってもらいたくさん時間の共有をしたいというのがモチベーションになっています。まさに奇跡です。

 

4.One Parkという名前の由来を教えて下さい。

【Onepark】とはひとつの遊び場、そしてひとつしかない遊び場をみんなで作りたいという意味の造語です。いくつになっても純粋な気持ちを忘れないよう¨わんぱく¨という意味も込めています。

 

5.One Parkの為のサポート得るのは大変でしたか?

実際、今もサポートといのは特になく、地元の人の協力や作業や費用はTシャツを販売するか自分達で出し合ってやっています。いろいろサポートして欲しいとは思っていますが…でも当初から自分達だけでもやる!と決めていたので。
今回の様なぼくたちのやりたい事を理解してもらいサポートしてもらえるのは大変嬉しいです。

 

6.2011年当時、支援が一番必要だった頃、今となって感謝したい相手はいますか?

いろんな方にサポートしてもらい関わってくれた人全員に感謝しています。それは絶対忘れません。でも常に感謝しているのはONEPARK CREWです。
彼らは昼間仕事し、モチベーションだけで作業をして管理もしてくれています。これをずっと続ける情熱を持ってそばにいてくれるCREWに感謝しています。恥ずかしくて普段言わないですけど。

 

7.もし私達がロングスケートボードを送る事になるとしたら、ダウンヒルスケートを始めてみたいと思う人はいるでしょうか?

僕はやってみたいですね!でも、石巻にそんな坂があるんでしょうか(笑)
Youtubeで見る限りかなりのスピードですね!

 

8.Oneparkの将来のプランについて教えて下さい。

石巻(stone roll)とRolling Stonesということで夢はRolling stonesにLIVEしてもらうこと!9.11のあったNYのSUPREMEと3.11のあったONEPARKでコラボレーションをしたい!
そして、一番は将来の夢は悲惨な出来事があったこの場所¨石巻¨に世界のTOPプロスケーター、アーティスト、バンドなどが来てくれて地元の子供達(もちろん自分達も見たい)に見せてあげること。
SkateをはじめArtや音楽を目で見て肌で感じてもらうこと。
それと被災地の現状を全国の方に見てもらいOneparkで交流をしてもらい他の沿岸部のモデルケースになればと思っています。
自分達が50~60歳になったときにおもいっきり笑っていられるように一人でも多くの世界でも通用するような¨おもしろいヤツ¨を輩出したいと思っています。

 

9.私達のサイトに載せているOne Parkの動画(http://skateslate.jp/2014/03/11/ishinomaki-onepark-skate-us/) には沢山の優れたスケーターがいますが、この動画について詳しく教えて下さい。

あの動画は東京のプロがデモで来た時に撮影されたモノです。

 

10.最後に、なにか伝えたい事があれば、どうぞ。

自分達で出来ること(掃除・セクション作りは等の力仕事)は自分たちでなんとかします!
被災地だからとか虫の良いこと言いたくは無いのですが、なんのツテもコネもない自分達が三年間とういう限りある時間を有効に使うためには自分達の力だけでは限界があります。この行動をおもしろいなと思った方(資金、資材、道具、手伝いなど)で参加してもらえれば幸いです。
残期間半年となりましたが残していけるよう今後も石巻を盛り上げていきますのでぜひ体感しに来て下さい!

勝又様、貴重なお時間をありがとうございました。

SKATE[SLATE] Japanは、勝又様そしてOnepark Crewの皆様の熱い情熱が形になったOneparkを応援しています。そしてTシャツをご購入してくださった皆様に心よりお礼申し上げます。石巻市に訪れた際にはOneparkにお立ち寄りください。素晴らしいCrewの方々、そしてスケーター達があなたが来るのを待っています。

10441520_591290930969384_7988741449579237560_n

 石巻から世界へ。
新しい世界への第一歩

Onepark on FACEBOOK


First step to the new world.

Leave A Response

You must be logged in to post a comment