お久しぶりです。10月は忙しい時期でした!スライドジャムや福岡へスケート旅行などしました。

という事であまり日本では見かけない、SWEET SPOT ウィールをレビューします。

簡単なスペック

高さ:65mm | 幅:44mm| コンタクトパッチ:38mm| 固さ:80a| ベアリングの位置:センターセット

DSC07606

フリーライド/ Freeride:☆☆☆☆

フリーライドは、ダウンヒル フリーライドに一番最適だと思います。グリップが他のウィールに比べて少しあるのでテクニカルなスライドにはあまり使えないと思います。

しかしスライドショービットや360スライドなどができない訳ではないです。

 

ダウンヒル/ Downhill:☆☆☆

ダウンヒルにもちゃんと使えます。他の同じようなウィールに比べてちゃんとコーナーもグリップしてくれます。さらにウィールのコアも半端なく大きいので加速も早い上、スピードもがっちりキープします。

しかし、ウィールが小さくなるほどグリップがだんだん少なくなってくるので注意!

 

フリースタイル/ Freestyle:☆☆☆☆

自分はフリースタイルはあまりしませんが、レーティングは4ッ星です。コアが大きいためロールスピードも早く、ちゃんとスピードをキープします。プッシュをあまりせずに色々な技ができると思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見ての通り自分が思うには全てのスタイルに使えるウィールだと思います。

スライドを他のウィールに例えるとヴォランテのモルガン(Volante Morgans)にすごく似ていると思います。

DSC07603

ウレタンの線もちゃんと残るので自分の滑り方がしっかり確認できます。

ウィールの減り具合は結構おそい方です。自分は週に4回ほど滑っていて、3週間でこのサイズになりました。

wheels

スピードのあるフリーライドをしているあなた、このウィールをお勧めします。是非使ってみてください!

ENGLISH VIDEO

Facebook Comments

Yuji Fujiyama

Yuji Fujiyama

日本で生まれて5年。それからアメリカ/カナダに15年。日本語よりも英語の方が上手です。2011年にスケートを始めそれ以来ずっとスケートをしている彼は、ダウンヒル/フリーライドを中心にして滑っている。
『Ride Fast & Live Slow』

More Posts

Follow Me:
FacebookYouTube

Leave A Response

You must be logged in to post a comment