ダン・ペイプ自身がヨコノリ大学にインタビューしてきました!
Yokonori University X Arbor Skateboards Saitama Session
ヨコノリ大学

ARBOR SKATEBOARDSの輸入代理店であるBNOトレーディング(同)代表BANEO氏から

Yokonori University Arbor Session Saitama-73

「ヨコノリ大学」のイベントに誘われたとき、一体「ヨコノリ大学」とは何なのかとても知りたくなった。

「ヨコノリ大学」はオープンしたばかりのレストラン/バーである。

なんと店舗内にはスケートランプが常設されている。

11日(土)には店舗から近い彩湖公園にてスケート体験&試乗会イベントを開催。

ミニランプを持ち込み、店長の奥様である吉田裕子さん自ら初心者に個人レッスンを行っていた。

その公園にはロングボーダーに最適なスロープがあり、皆ライディングを楽しんでいた。

家族でめいっぱい楽しめるイベントはとても素晴らしいもので、

日本のロングスケートの輝かしい未来があることに前向きな気持ちで一杯になった。

横ノリ大学とは?BANEO氏によるインタビューをお届けしたい。

Yokonori University Arbor Session Saitama-7-2

ヨコノリ大学とは何ですか?

 ヨコノリ大学とはスノーボーディング、スケートボーディング、サーフィンという遊びは「愛と平和・人間尊重」

という人間的成長を促す素晴らしい行為であると捉え、その魅力を知る各業界の「プロやメーカー」、

窓口となる「ショップやメディア」、実践し体感する「場所とファン」など、ヨコノリの魅力を知る者達と共に

日本における新文化として推奨構築発展を目指す教育機関です。

現代社会に向け「明るく健全な生き方」とは何か?をおごそかに提案し、「心豊かに人生を過ごす術と心得の伝授」

を建学の神髄とし、国に認可された実大学としての設立を夢見て日々活動中です。 

ヨコノリ大学の使命は、現代社会に生きる者全ての人々に対して「ヨコノリの魅力に触れると人生が素晴らしく

楽しい事になる!」という事をあらゆる手法で伝達し、いざ興味を持った方々の為に体感してもらえる機会を

なるべく多くの場所で行っていく事だと思っています。現在は実際の小学校でスケボーの授業なども展開していますが、

子供達から大人気でスケボーを買いたいという子が続出しています。冬はスノーボードのイベントなども行っていますが、

海での授業はこれからの段階です。 それが続けばいつかはみんながヨコノリファン、世界からは「愛と平和のヨコノリ大国」

として羨望の眼差しで注目を集めるに違いないと考えています。 その日が一刻も早く来て欲しいという期待を胸に同志を募り、

現代の経済第1優先的思想から、愛と平和に溢れる心豊かな生き方優先への転換を夢見ています。

現在は実大学を目指す段階としてヨコノリ大学Facebookページの「いいね!」ボタンが「24時間いつでも入退学可能」

というスタイルで展開されていて(笑)、そんなゆるさから目に見える数字は日本全国約8000人となっています。

基本実名制による明確性の高いつながりとFacebookならではのオープン性が共通の感覚を持つ者同士の輪を広げる

きっかけとなり、各所でのイベントや各教授からの情報発信という社会に向けた波動をヨコノリ好きならではの音色として

奏で感じてもらっています。 

Yokonori University Arbor Session Saitama-36

.ヨコノリ大学はどこにありますか?

 実大学のモデルケースを、埼玉県さいたま市桜区田島5−9−8輝ビル1Fに一年以上かけて

今も建設中の段階です。 JR武蔵野線の「西浦和」駅からプッシュで30秒、新大宮バイパスという国道沿いという好立地です。

南カリフォルニアの雰囲気を醸し出したモデル校舎の玄関先には訪れた人がノンビリできる「テラス」があり、

そこではカリフォルニアスタイルの寿司やパスタ、定食などが味わえる「学食」があります。

校舎内には音楽を楽しむ事ができる「ライブステージ」、横乗文化を知る事ができる「シネマ」、

スケボー初心者用に特別に設計された大小のランプ、ヨコノリアイテムが購入できる「売店」、大人がノンビリ出来る「BAR」、

アートが学べる「デザイン科」、ものづくりが出来る「木工室」等々、約40坪の空間の中にギュギュっと凝縮されているような状態です。

Yokonori University Arbor Session Saitama-33

.ボード系スポーツ全般好きですか?

 どれも奥が深く大好きです。

共通している所とそうで無いところ色々ありますが、日本の場合は春夏秋冬があるので4シーズンを楽しめますし

東西南北あらゆる所に行って魅力的な人達とセッションし、その地方の美味しい食べ物を食べ、温泉で疲れを癒やしたり、

3つを楽しむ事で日本の良さが再認識できる、それが醍醐味です。

Yokonori University Arbor Session Saitama-7

.日本でのスケートボーディングについての考えとスケートボーディングの難しい点について教えてください。

 日本では公道をスケボーで走る事が道路交通法第76条で禁止されてしまいましたからとても肩身の狭い思いが

前提としてあります。公道を走ることは危険が伴うのも事実ですしその姿を見た子供達がカッコイイとか思って

真似をして事故につながったりとかを懸念するなどもよく解る事です。

がしかし、私が埼玉県知事にでもなれたらお巡りさんもスケボーで移動させられるくらいのスケボー推奨地区を創りたいと

思っています。笑スケートボーディング自体は理解さえしてしまえば難しいことはないと思っています。

身体がイメージ通りに動くかどうかの反復練習、努力する事が重要なので、難しいと考えている方々にはまずは

考え方から変えてあげたいと思っています。難しいのは周囲のスケボーに対する理解力を向上させることですね。

スケボーは世界最高の人間教育遊びですよ。

Yokonori University Arbor Session Saitama-20

.ダウンヒルスケートに未来はあると思いますか?

 僕たち次第だと思います。未来は切り開くもの。ダウンヒルの魅力を伝える為には地域の協力と安全面の確保と

メディアの力が重要だと思います。まずは法律から変えるかそれが許される特定地域での良いモデルケースを

積み重ねていくことが明るい未来への確かな切り口だと思います。 

Yokonori University Arbor Session Saitama-25

.ロングボードをしているスノーボーダーは知ってますか?何人いるの?

 ダンさん??? 笑 ARBORのライダー達はスノーボーダーからのロングボードという流れの人が多いみたいですが、

ちょこちょこ知っている程度です。でも、これからは僕がハマっていきそうなのでどんどん友達は増えると思います。楽しみですね。

Yokonori University Arbor Session Saitama-49

.スライディングなどのテクニックを教えることの出来るライダーは必要だと思いますか?

 もちろん必要だとおもいます。テクニックというモノはロジックと努力の固まりなのでそう簡単には習得できるモノではありませんが、

伝える人が増えればそれだけその魅力を知る人が増えることにつながるので絶対数を上げていく事は日本の

スケートボードシーンが良い形で社会に反映する上でもとても重要な事だと思います。

あとは、教える人々のキャラクターも大事だと思います。実際は魅せるだけの人もいても良いし、細かく説明することに長けた人が

いても良いと思います。スケボーのテクニックを教えると言うことは、頭で理解して身体で実践できるようになる事を共通の

目標としますので、色々なタイプの教師がいればいるだけ生徒とフィットするはずですから、

スライディングなどのテクニックを教える先生もその色の分だけ増えたら面白い事になりますよね。

スタイルの違いという所もテクニックと一緒に伝える事もできるでしょうし、スタイルこそヨコノリの重要エッセンスですから

テクニックだけじゃないと言うことも感じてもらえる機会が増えたら面白くなると思います。

あとはそれをメディアや人々がどうやって周りに伝えるかどうかも重要ですね。

良い事を知ると人間って誰かしらに伝えたくなるモノですから重要な事はただ教わっただけで終わるのか、です。

Yokonori University Arbor Session Saitama-31

.僕達に手伝えることは無いかな?何かサポートしたい!

 ありがとうございます。是非、私を褒めて下さい。笑 いや、冗談です。こうやって取り上げて頂ける事ですでにありがたい事です。

願わくば、ヨコノリ大学の方でダンさんも教授としてロングボードの魅力をどんどん説いて欲しいと願います。

また、スキー場近辺にはとても良いスロープが沢山ありますから夏場をスノーボーダー達と一緒に盛り上げるには

ロングボードはもってこいだとも思います。水上や沼田、長野あたりで定期的にイベントを行っていきたいですね。

ヨコノリ大学修学旅行的な意味合いも含めて!朝起きてロングボードして釣りして魚焼いて食べてまたロングボードして

夜BBQして肉食べて酒呑んで音楽やって踊って笑っていつの間にか爆睡してまた次の日が来る、

なんて経験をしたらどんな人でも人生って楽しいな、頑張れるな、になりますから。是非、そういうイベントが各地で

行えるように一緒に動いて欲しいです。 

Yokonori University Arbor Session Saitama-2-4

.ヨコノリ大学は違う地区で活動できますか?

 勿論です。先にも述べたようにヨコノリ大学は日本の魅力をヨコノリ好きならではのアプローチと

手法で伝える事ができる機関みたいな集合体だと思っています。

どこでもやりますし、どんなところでも楽しめる術を探して実践できるノウハウを積み重ねて文化まで発展させて

いきたいのですからどこでも行きます、活動します。

Yokonori University Arbor Session Saitama-2-3

10.今度SKATE[SLATE]JAPANクルーとスケートしませんか?

 したいです!僕はヘタッピですけどスケートボードの魅力を知る事には貪欲なのでロングボードの

神髄を追い求めている方々に触れる機会があるというならば是非お願いします、という気持ちです!

でも僕の一番の問題点はタイムマネージメントがうまくできない事なので、

今は色々と欲張りすぎないようにして時間とお金をうまく取り扱う事ができるように集中し始めたところです。

好きな事にさらに集中して取り組めるように生き方をヨコノリ的手法でぴかぴかに磨いていきたいです

 Yokonori University Arbor Session Saitama-4Yokonori University Arbor Session Saitama-2  Yokonori University Arbor Session Saitama-3    Yokonori University Arbor Session Saitama-5  Yokonori University Arbor Session Saitama-6    Yokonori University Arbor Session Saitama-8 Yokonori University Arbor Session Saitama-9 Yokonori University Arbor Session Saitama-10 Yokonori University Arbor Session Saitama-11 Yokonori University Arbor Session Saitama-12 Yokonori University Arbor Session Saitama-13 Yokonori University Arbor Session Saitama-14 Yokonori University Arbor Session Saitama-15 Yokonori University Arbor Session Saitama-16 Yokonori University Arbor Session Saitama-17 Yokonori University Arbor Session Saitama-18 Yokonori University Arbor Session Saitama-19  Yokonori University Arbor Session Saitama-21 Yokonori University Arbor Session Saitama-22 Yokonori University Arbor Session Saitama-23 Yokonori University Arbor Session Saitama-24
Yokonori University Arbor Session Saitama-2-2Yokonori University Arbor Session Saitama-26 Yokonori University Arbor Session Saitama-27 Yokonori University Arbor Session Saitama-28 Yokonori University Arbor Session Saitama-29 Yokonori University Arbor Session Saitama-30  Yokonori University Arbor Session Saitama-32  Yokonori University Arbor Session Saitama-34 Yokonori University Arbor Session Saitama-35  Yokonori University Arbor Session Saitama-37 Yokonori University Arbor Session Saitama-38 Yokonori University Arbor Session Saitama-39 Yokonori University Arbor Session Saitama-40 Yokonori University Arbor Session Saitama-41 Yokonori University Arbor Session Saitama-42 Yokonori University Arbor Session Saitama-43 Yokonori University Arbor Session Saitama-44 Yokonori University Arbor Session Saitama-45 Yokonori University Arbor Session Saitama-46 Yokonori University Arbor Session Saitama-47   Yokonori University Arbor Session Saitama-50 Yokonori University Arbor Session Saitama-51 Yokonori University Arbor Session Saitama-52 Yokonori University Arbor Session Saitama-53 Yokonori University Arbor Session Saitama-54 Yokonori University Arbor Session Saitama-55 Yokonori University Arbor Session Saitama-56 Yokonori University Arbor Session Saitama-57 Yokonori University Arbor Session Saitama-58 Yokonori University Arbor Session Saitama-59 Yokonori University Arbor Session Saitama-60 Yokonori University Arbor Session Saitama-61 Yokonori University Arbor Session Saitama-62 Yokonori University Arbor Session Saitama-63 Yokonori University Arbor Session Saitama-64 Yokonori University Arbor Session Saitama-65
Yokonori University Arbor Session Saitama-71 Yokonori University Arbor Session Saitama-72
Yokonori University Arbor Session Saitama-3-3
Yokonori University Arbor Session Saitama-8-2 Yokonori University Arbor Session Saitama-66 Yokonori University Arbor Session Saitama-67 Yokonori University Arbor Session Saitama-68 Yokonori University Arbor Session Saitama-69

WATCH VIDEO

Facebook Comments

Japan Crew

Japan Crew

More PostsWebsite

Follow Me:
TwitterFacebook

Leave A Response

You must be logged in to post a comment