スケートで気持ち良くスピードを出している時に来るあのプルプル!皆さんも一度はプルプルのせいでボードから落ちた経験があるのではないでしょうか?

国内だと様々な言い方があるようです、プルプルグラグラ死の舞、などなど。

海外だと主に、speed wobble(スピードワブル)wobble(ワブル)などと言われています。

でも、なぜグラグラとボードが暴れてしまうのか?

 

実は幾つかの事を変えてあげるだけで防げたりするんです。

ワブルを防ぐ4つの対策を紹介します。

 

・足首に意識を集中させて少し力を入れて適度に固定する

ちょっと意識してあげるだけでもかなり違います。

スクリーンショット 2015-08-29 16.30.53

・トラックのブッシュを少し固い物にする

固い物をいれてワブルを起こり難くさせます。

スクリーンショット 2015-08-29 16.22.41

・トラックを少しキツく締めてタイトな設定にしてみる

これもブッシュ同様にワブルが起こり難くなります。

スクリーンショット 2015-08-29 16.23.17

・スプリットセットアップ、後ろのトラックを前よりも角度の低い物にする(45度以下など・・・)

ワブルは後ろのトラックから起こります。後ろを角度の低い物にすることでワブルを起こり難くさせます。

スクリーンショット 2015-08-29 16.41.27

 

このようにワブル対策は様々あるのですが、プロライダー達は技量でワブルを起こさせないようにしています。

実際にスラックライン(綱渡りをスポーツ化した物)をトレーニングとして行っているライダー達もたくさんいます。

そのライダー達が鍛えてるのが”足首”です。足首を鍛える事でワブルを起こさせないようにします。

安定性、バランス感覚を鍛えればワブルは防げるという事になります。

 

いかがだったでしょうか?

もしもスピードが出た時のワブルで悩んでいる方がいたら参考にしてみてください。

Facebook Comments

Leave A Response

You must be logged in to post a comment