こんにちは(^ ^)ガールズクルーのAkiです!

Remember CollectiveのThe Hiveがカリフォルニアから到着しました!

滑りやすいウィールで有名な(?)リメンバーですが、デッキも何枚か出ています(^^)その中でも一番新しいのがこのThe Hive。

気になってる方もいると思うので、早速レビュー!

hive

hive

長さ:36インチ

幅:9.5インチ

ウィールベース:23-27.25

8プライでメープルで出来ています。かなりメローなダブルコンケーブで真ん中の膨らみはそこまで強くないですが、外側のエッヂ部分のコンケーブは結構強めでスライドしたときに板を押し出したり、引き寄せたりコントロールがしやすいです。

IMG_0955

このボードはフラッシュマウントになっていてトラック取り付け部分が水平に削り取られているのでその分、車高が低くなっているので安定感が有ります。

トラックを付ける時に使うビスは、削られている分ライザーパッドを付けずに1.25インチのビスを使うと長過ぎました(^^;) 1インチのビスが良さそうですね!

ウィールベースは23−27.25とかなり幅が有るので、取り付け方によって板をポップさせるトリック系やダウンヒルなど色んなスタイルで楽しめます!

IMG_0121

形は左右非対称でガッツリダウンヒルボードっぽい見た目だと思ったんですが、キックの長さがノーズとテールほぼ同じなので、キックを使うトリックをする時にボードの向きを全く気にせず使えます!

ウィールウェルの所は結構大きく盛り上がっていて、足を置く位置の目印になってくれます。ですがトラックをやわらかめで乗るとフラッシュマウントのせいかウィールバイトしたので、ライザーパットを入れてしまうか、少しキングピンナットを閉めたり硬めのブッシュに交換する事をオススメします。(ちなみに使用しているトラックはLUXEの45度です。)

IMG_0954

でも、一番気に入っているのが、とても軽くて使いやすいところです!長さ36インチでコンパクト!私はウィールベースを一番短い23インチで使っているのですが、デッキが足裏にフィットするのでスライドしてる間もコントロールしやすく、最高時速65キロでダウンヒルした時も安心して乗れる安定感でした!女性ならこの短いウィールベースでもダウンヒルするにはちょうどいいんじゃないでしょうか(^^)/〜♪

この板はかなり入ってるので乗り続けようと思ってます!

以前のRememberのウィール『the Hoots』のレビューはこちら↓

http://skateslate.jp/2015/11/09/remember/

Remember Collective Facebook-https://www.facebook.com/remembercollective/

 

Facebook Comments

Leave A Response

You must be logged in to post a comment