Special Report by Baneo of Arbor Skateboards Japan

盛岡のショップ「パンドラ」様がスキー場内でロングスケートボードイベント開催。 @岩手高原スノーパークhttp://iwatekogen.jp/

主催ショップ :パンドラ https://www.facebook.com/Pandora-since2014

サポートブランド:ARBOR skateboards https://www.facebook.com/ArborSkateboardsJapan

TSG https://www.facebook.com/tsgjapan

7月23日(土)に岩手高原スノーパークで多分日本初と思われるスキー場内のスロープでのロングスケートボードの試乗会イベントが開催されました。

レポートをお届けします。

DAY1

day2-7会場は岩手高原スノーパーク。車もポリスも気にしないで滑れます。

Pandora  Arbor TSG Japan Sessionコース、路面の具合をチェックするデビル増田

7 月22日金曜日、朝4時20分、目覚ましが鳴る。 今日は岩手高原スノーパークで23日土曜日に開催されるスキー場のスロープを利用したロングスケートボードのダウンヒル教室、練習そしてセッションの記念 すべき準備日なのだ。

外を見ると東京は雨。僕は(盛岡の天気は?寒い?)と不安になりながら、長袖のネルシャツをグラブし、車に乗り込んだ。

時刻は5時、arborライダーで高崎在住のデビル増田と栃木インター近くのパーキングに6時30分に待ち合わせ。 少し遅れて着くと、デビルがニッコニコで迎えてくれる。

この男、根っからのスケートボード好き。スケートに行くのが嬉しくて仕方がない、早 く滑りたくて、もう、そわそわした様子。

荷物をトランクに放り投げ、いざ盛岡へ! 盛岡、盛岡、おーい、栃木からでも450kmくらいあるじゃん。 今日3杯目のコーヒーをすすりながら、気合いを入れる。 ハイウェイではスノーボードシーン、ロングスケートボードの未来について、夢やら現実やら2人とも話が止まらない。最後は宗教の話にまで飛び、気がつくと 盛岡インターに到着していた。 盛岡インターをゲットオフすると、6時間も北上しただけある。グリーン、緑、緑、緑。山に牧場に芝生。窓を開けたとたん入ってくるエアーの匂いが東京のそ れとは違っている。 早速、お腹が空いたので、パンドラの大関様に電話してオススメ店を教えてもらう。 すると雫石(スキー場への道中)の蕎麦屋は何処でも美味しいですよ、とのこと。 見つけたのは小綺麗な蕎麦屋さん「極楽乃」。味は特級なのにお値段は庶民的。さすが盛岡。東京は土地代が食事代? 開いている窓から吹き込む「田舎の香り」の混ざった風はちょっとBADでしたが。笑

蕎麦湯をいただきお腹いっぱいになったとこで、レッツGO。 グリーン満開のカントリーロードを走ること30分。景色最高!な夏のスキー場に到着。

文 句なしのパワースポット。ただし熊には注意らしい。怖っ。 パンドラ様クルー6名と合流。日本初のゲレンデ内ロングスケートボードコースを見ると、 「うお~」これはヤバイぞ。ゆる過ぎず、きつ過ぎない最高の斜度と横幅広いスロープ! これなら初心者は横に切れば安全、上級者は攻めればスピードでる。

何せここはスキー場内、車もポリスも100%入って来ません。

思う存分スケート出来ます! 水を得た魚デビル増田が早速、ライダーアピールしまくり。

そしてデビル増田のスライド講習開始。ワンポイントレッスンでいきなり、悩んでいた技が出来ちゃう人もおり、みんなスマイル、スマイル。

このコース、何日も前からパンドラスタッフの皆様が草を刈り、小石を掃除。

すばらしい環境を用意してくれた皆様、感謝感激。 こうして一日目のライディングが終了。僕らは盛岡市街の宿にチェックインしに。

チェックインすると、パンドラの皆様との食事会まで時間が少しある。

するとデビル「ちょっと街をクルージングしてきますっ」

この男、体力ハンパ無い。

パンドラ様とおススメの居酒屋でたらふく食事とビールをいただき、最後はデビルとおでん屋さんで日本酒とイカ刺しとイカの肝で打ち合わせ。

ふらふらと部屋に戻るとデビル「ちょっとクルージングしてきますっ」

へ?完全にスケートボード中毒です。「あっそう」と言いながら僕は気絶するように

夢の中。盛岡初日が終了。

DAY2

Pandora  Arbor TSG Japan Session-4安全でクール。ヘルメットはTSG。

Pandora  Arbor TSG Japan Session-3クルーザー~ダウンヒルまで。ARBOR試乗ボード貸出。

 

Pandora  Arbor TSG Japan Session-2コーンを立てて、カーヴィングの基礎スラロームの練習もしました。

 

待ちに待ったイベント開催当日。どのくらい集まるのかなー、なんて話しながら、会場へ。天気は快晴。もう既に最高。

少し遅れてw、到着。するとスタッフ様の他にすでに参加者がライディング中。

エキップメント、プロテクターばっちりのどこから見てもいかにも「上手そう」なロングスケーターも何人かライディングしている。

そーなんですよ。いたんですよ。坂が多い盛岡周辺でダウンヒル、フリースタイル、ロングスケートボードをエンジョイしている人達が!

そんなスキモノ達がこのイベントを通して一同に集合しちゃった。

GET SET! GO!盛岡ロングスケートカルチャーはここからスタート!

そしてイベントはなんの決まりも無く自然に初心者コース(更にゆるいスロープあり)

とスロープライディングコース2手に分かれて、それぞれのペースでゆるーく、楽しく進行。

デビル増田は初心者からの支持率最高で、スケートボードの楽しさをしっかりと、がっちり伝授。全くの初心者が最後にはカービング出来るまで成長。

スロープではグローブ装着してカービング、スライド、コールマン、チエックなど上手な人、出来る人から教わって出来るようになっちゃう、そしてみんな仲良くなる。

スケートボードは一人で遊んでても楽しくない。

教わり、教え、仲間を増やしてどんどん楽しさがUPしていく遊び。

道具についてもあーでもないこーでもないと皆で話すのが楽しい。

仲間がいると楽しみが倍増。

さて、イベントの数週間前からパンドラ様とヘルメットの重要性を話すようになり、今回ほとんどの人がヘルメットを被ってライディング。

快適なヘルメットはむしろ被ったほうがかっこいいという考えが広まっている。

安全性が高まれば参加者も主催者も楽しく一日を送ることが出来る。

日本で初めてと思われるスキー場内のロングスケートパークの実現。

常設されればスノーボーダー、サーファー、スケーターの誰もが雪の無いシーズンに最高の遊び場とコミュニティーを得ることが出来る。

パンドラ様、岩手高原スノーパーク様にはぜひ実現してほしい。

流行だけでスケートボードを輸入、製造、販売するだけで、その先の「遊び場」や「コミュニティー」を提供しないブランド、ショップはこの先、生き残れないことは誰もが気づいている。

ブランド、ショップのやるべきことは山積している。

そして歴史に残るであろうイベントは怪我人無く皆スマイル、スマイルで無事に終了。

我々はいつもどおりイベント終了後の楽しみである温泉と地元の食事へ。

実はこれイベント出張の最大の楽しみでもある。

立ち寄った温泉の食堂でついに。どうしても食べたかった盛岡冷麺!これが美味い。

大・大満足で帰りのロングドライブへ突入。

こんなにも楽しすぎるロングスケートボードのフリースタイルやダウンヒル遊び。

楽しむにはエキップメントも正しいものを。

我々はもっともっと出向いて皆様とセッションしていきたい!

みなさま、またスロープでお会いしましょう。

ありがとうございました。

BNOトレーディング(同) BANEO

day1-7東北のロングスケートボードカルチャー、まだまだ盛り上がります。

 

BONUS WORDS BY PANDORA

本日の試乗会&フリーセッションにお越し頂いた皆様、岩手高原スノーパーク様、BNOトレーディング代表渡辺様、デビル増田様今回のイベントに携 わって頂いた全ての皆様ありがとうございました。天気にも恵まれ、最高のセッションが出来ました。坂を下るフリーセッションのイベントはお店として初めて の試みでしたが、丘ボードでサーフライドで滑る人達、スライドでスタイルを出して滑る人達、踏んでメローにターンを楽しむ人達色々な滑りを拝見する事が出 来て大変良い経験が出来ました。下り坂を楽しむとゆう共通点とスノーボードをやっているとゆう共通点がそこにはありました。雪のないアスファルトの上で出 会いがあり、お互いに教え合い、技を高めあう。こう言った事がこのイベントの意義だったのだと思います。本日参加出来なかった皆様次回は是非よろしくお願 い致します

Facebook Comments

Leave A Response

You must be logged in to post a comment