Words by Cullen Arbuckle, Celina Thomson Shots

『Translation by SKS’s Kei Onodera』

僕の最近の日本旅行で、正直に言うと初めはこんなに日本に興味を持つなんて思いもしなかった。 ずっとカナダで生活していた僕にとって、日本はいつも遠い存在だった。言葉もわからないし、東京に到着するまで知り合いなんて一人もいなかった。

(more…)